すべてのカテゴリ

ホーム> 知識

歯を守る方法

01月2022日、XNUMX年

歯は体の中で最も重要な器官の一つです。 どんな食べ物を食べても、胃での消化と吸収を促進するために、歯でよく噛む必要があります。 したがって、私たちの日常生活では、歯の健康を維持するだけでなく、体の健康にも役立つように、歯科医療対策を強化し、適切な歯のケアを行う必要があります。 では、歯を守るにはどのような方法があるのでしょうか。

 ブルームデン

まず、正しい歯磨きをしましょう。 歯の健康を維持したい場合は、まず歯を清潔で衛生的に保つ必要があります。あなたの歯を最高の状態に。 歯を磨くときは、ブラッシング時間を約 XNUMX 分に制御する必要があります。これにより、口内のバクテリアや食べ物の残留物を効果的にきれいにすることができます。

 

第二に、時間内に歯石を取り除きます。 口腔内の環境は比較的湿度が高く、口腔内には大量の食物や細菌が残っているため、歯石は長期間にわたって歯に形成されます。 歯石が歯茎を刺激すると、歯周病や口臭につながる可能性があるため、誰もが時間内に歯石を取り除く必要があります.

 

第三に、デンタルフロスを正しく使用してください。 歯の間に食べ物が残っている場合は、誰もが時間内にそれを取り除く必要があります. 最善の方法は、デンタルフロスを使用して歯から残留物を取り除くことです。 また、フロスは歯の表面から歯垢を取り除き、歯石を防ぐことができますlデュプ。

第四に、ソーダから離れてください。 ソーダ水に含まれる酸は、歯に腐食作用をもたらし、エナメル質を損傷する可能性があり、長期的には歯の健康に悪影響を与える可能性があります.

 

第五に、正しい歯ブラシを選択します。 硬すぎる歯ブラシは歯を痛め、柔らかすぎる歯ブラシは一定の洗浄効果が得られないため、適度な硬さの歯ブラシを選び、定期的に交換する必要があります。

 

第六に、定期的に歯をチェックしてください。 定期的に歯科医院に通って歯の状態をチェックすることで、歯の異常を早期に発見し、早期発見・早期治療につなげることができます。

 

日常生活の中で、正しい歯みがきの仕方を身につけなければなりません。 通常、XNUMX日XNUMX回のブラッシングで十分です。 歯に悪影響を与えるので、口の中を新鮮に保つために過度にブラッシングしないでください。 同時に、生活の中で良い食習慣を身につけ、新鮮な果物や野菜を食べて、体に必要なビタミンを補ってください。


詳細については、お問い合わせください:

アンソニー・タン

マネージャー

ブルームデン・バイオセラミックス

+86 176 5248 6857

メールAnthonyTang